田舎の土地選びは消毒する畑に注意して

長野県上高井郡在住の男性39歳、一戸建てに住んでいます。
田舎特有かも知れませんが、田舎の土地選びは回りに消毒を行う畑があるかないかをしっかり調べてから探した方が良いと思います。私の場合、どうしてもこの場所がよかったので、眼をつぶったところはあったのですが、家を建てた道路向かいに、ぶどう畑があり季節になると、朝早くから消毒車にて消毒を行っています。農家の方も申し訳なさそうに、「これから消毒します」と連絡はくれるのですが、どうしても風向きによっては消毒液が飛散され、洗濯物に掛かってしまいます。そんなに大量ではないので、今では平気で洗濯物を干していますが、気にする方は気にすると思います。洗濯物を干す方も、消毒をする方も険悪状態になってはその場所に住み続けるのも苦になると思います。前まではこの付近もぶどう畑やりんご畑がありましたが、今では継続が厳しいらしく、畑をやめてしまう方も増えてきています。そのぶどう畑のご主人もいつまで続けるかは不明ですが、私は個人的にいつまでも頑張ってもらいたいと思っています。
また、土地の大きさにもよってきますが、長野県は雪が多く降ります。屋根の傾斜によっては雪が隣の土地へ滑り落ちてしまうこともあるので、そのことも頭に入れて、収益物件用の土地の購入、家の設計をしてみてはと思います。