マンション選びで大事なのは駅までの近さ!

筆者は小さい頃から親の転勤などで、かなりの数の引越しを経験してきました。もちろん、自分が一人暮らしするための家を選ぶ際にも多くの物件を吟味しました。その結果、一つの結論にたどり着いたので紹介します。

投資マンション選びでリスクを抑える際に、その土地の環境はかなり重要です。スーパーが近いとかいろいろありますが、一番大事なのは駅(交通機関)までの近さです。一度体験してしまうと駅チカの魅力にはどんな土地も勝てません。

駅チカは多少値が張りますが、それに見合うメリットがあります。まずは、毎日の通学通勤のための時間が短くなります。1万2万円程度家賃が高くなっても、毎日20分の短縮ができれな余裕で元は取れています。タイムイズマネーとはよく言ったもので、毎日の積み重ねは大きいです。

そして、駅チカは最も街が発展していることが多いです。商店街があったり、スーパーがあったり特別不便なことはないと思います。街を開発するには、まず駅の近くから手をつけますし将来さらに発展する可能性も高いです。

飲み会帰りや風邪の時など駅チカは何かと便利です。引っ越すならまずは駅チカの物件から探すことをオススメします。